akikaze memo

4歳の男の子と0歳の女の子を育てる母のブログです。

読んで良かった本『おかあさんと一緒になおす こどもの便秘』

(排泄の話も含むので苦手な方はご遠慮ください)

うちの息子は週に1~2回くらいしか排便しない。便秘に良さそうな食べ物をあげたり、一応対策していたけど改善せず。最近ではいつか自然に治るかなーと適当になってた。

そんなときに見つけたのがこの本。図書館でパラパラめくると、「子どもの便秘の原因は大人とは違う」という内容が目に留まった。

そこで思った。私の今までやってきたことはちゃんと「子ども」のための便秘対策になっていたのか? もしかしたら、新しい発見があるかも!とその本を借りた。

読んでみると最初から衝撃。子どもの便秘の原因の多くは、筋肉が発達していないからだと。なので、善玉菌を増やす的な対策(ヨーグルトなど)はあまり効果がないらしい。

まさに私がやってた対策は間違っていた。もう脱力した…。

最初で今までの対策を否定されたので続きが気になったし、読みやすくもあり、あっという間に読み終えた。

《この本を読んでわかったこと》
  • 子どもの便秘の原因は、筋肉の未発達かストレスによるものが多い。
  • 善玉菌が少なくなったことによる便秘(大人に多い)だと、乳酸菌系の食べ物も有効だが、子どもの場合はもともと善玉菌が多いので、原因でない場合が多い。
  • 食べ物は水溶性食物繊維を含むものが良い。りんご、ごぼう、玄米、おくら…など。
  • 物理的にお腹の動きを活発にするために、マッサージ、ストレッチなどをすると良い。

食べ物やマッサージ、ストレッチについてはイラストで解説もあって見やすかったです。
この本を読んだあと、実際にストレッチを試してみました。何回かに分けてですが、その日に出すことが出来たので、ちょっとは効いたのか?と思いました。
食事も水溶性の食物繊維を意識して作ってみようかと思います。
あぁ、本当に読んで良かった…。

おかあさんと一緒になおす こどもの便秘

おかあさんと一緒になおす こどもの便秘