akikaze memo

4歳の男の子と0歳の女の子を育てる母のブログです。

『だるまさんが』をパペットで。

かがくいひろしさんの『だるまさんが』はお兄ちゃんが2歳くらいの頃に買った絵本。
「だるまさんがころんだ!」のリズムで読むとすごく笑ってくれた。
最近では自分でも読むようになったと、以前にも記事にした。
akikazememo.hatenablog.com

そして今日、新たな展開。

我が家にはケロロ軍曹のパペットがある。今まで見向きもしなかったそのパペットにお兄ちゃんが突然名前をつけた。その名は「ハー君」。
名前をつけたら愛着が湧いたようで、一緒に行動し始めた。そのままハー君も一緒におやすみ前の読み聞かせtime。
今日の絵本は『だるまさんが』。
読み聞かせる必要があるの?と疑問になるほど内容を覚えている絵本。
私が読み始めると、お兄ちゃんはハー君でだるまさんの動きを真似し始めた。
それを側で見ていたベビちゃんは「だるまさんが…」の後のアクション毎にケラケラ笑う。
お兄ちゃんも嬉しそう。
絵本だけだとジーと見るだけのベビちゃんだけど、パペットの動きは面白かったらしい。
4歳と0歳の二人を楽しませてくれる『だるまさんが』は本当に素晴らしいと思った。

(息子:4歳 娘:0歳7ヶ月)

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)